MONTH

2019年6月

大人になっても親が嫌い?親に何かをしてほしいという気持ちがありませんか?

親に何かをしてほしいと思っているから? 大人になっても親が嫌いなのは親に何かをしてほしいという気持ちがあるから、という場合もあるでしょう。これは決めつけているわけではありません。 この親に何かをしてほしいという気持ちが消えると、親との関係がとても上手くいきます。親子関係ではなく、一対一の人間同士の関係となるので、自然な「ありがとう」も増えていく。大事なことは「適度な距離感を維持すること」で、そのた […]

目的のために自分で感情を創り出している

目的のために感情を創っている 感情は自然と湧くもの、ではありません。自然と湧いているように思えますが、「目的のために自分で創り出している」というプロセスがあります。つまり、目的が変われば感情も変わるということ。感情が変われば思考や行動も変わってきます。これら(思考・感情・行動)を統括しているのが「目的」や「信念」等です。 目的や信念が「思考」「感情」「行動」を支配している 無意識レベルにある目的や […]

「もう二度と傷つきたくない」と思うのなら「知る」を増やしてみよう!

完膚なきまで心を叩きのめされて心が深く傷つくと「もう二度と傷つきたくない」と思うこともあるでしょう。そして傷つくことが怖くなることもあるでしょう。そんな時に大切なことが「知る」ということです。 恐怖が教えてくれていること 恐怖は感情です。感情は何かをメッセージとして伝えてくれているものです。恐怖感情が教えてくれていること、それが「知るべきこと」なのです。恐怖が酷くなってきているということは「知るべ […]

「目的」のために「感情」を創っている!感情を創っていこう!

(https://emotion-plus.love/)こちらのページでお伝えしたことですが、「感情」はこれからの時代、とても価値のあるものになります。 その反面、映画「ロスト・エモーション」のように、感情を持つ事が悪とされる世の中になる可能性は否定できません。 勝手に感情が生まれると思っている子供(無責任)から、感情を自分が自由に創り出していく大人(責任者)へと、シフトしていくことが大切です。 […]

恐怖を減らすには恐怖を書き出せばよい

僕は、恐怖対象に対して「知り尽くす」ことをしてみました。その結果、極度の恐怖が大幅に減りました。 恐怖はこうして減っていく 恐怖から逃げると恐怖はますます大きくなり、恐怖に入っていくと恐怖は小さくなります。 何故なら恐怖感情は自分の味方で、大切なことを教えようとしてくれている感情だからです。恐怖を書き出せば良いのです。書くことは、知ることにも繋がり、知ることで恐怖が減ることにも繋がり、癒しに繋がっ […]

恐怖感情は本当の自分を知っている

自らを分けてから元に戻す これは僕の考えですが、自分とは「自らを分けたもの」です。意識と無意識に分かれた(分けた)のです。何故か。大切なことを学ぶために。そして元に戻るために。それが「本当の自分に戻る」ということです。 つまり、自らを分けたところから本当の自分に戻る。自を由(出所)に戻す。そして本当の自由が手に入る。1つの成長のプロセスです。 なぜ自らが分かれてしまったのか なぜ自らが分かれてしま […]